FANDOM


ABIEdit

EABIEdit

Predefined macroEdit

TCCEdit

GCCEdit

g++Edit

Finding default compiler optionsEdit

  • clang++/g++
    • regex the output of following command
    • "${COMPILER} -v -x c++ /dev/null -fsyntax-only"

COINSEdit

LLVMEdit

  • Famous compiler infrastructure written in C++
  • [@http://llvm.org/ Project Page]
  • Has debugger called LLDB

clangEdit

  • C/C++/Obj-C compiler
  • sub project of LLVM
  • GPL free licensed
  • Options
    • -x
      • Used to force clang input file type.
      • For example if you are passing C++ header pass "-x c++-header"
    • -cc1
      • Use front end only.
  • Pre-Tokenized Header
    • Official Document
    • Parses file and cache them
    • It is effective in C++/Objective-C++ compiling.
  • Pre-Compiled Header
  • auto-complete-clang
    • emacs script to use clang as a completion candidate generator
    • it is allowed to use PCH. But I think PTH is more efficient.
    • little heavy in C++ completion
  • Repository mirror
  • clang selecting
    • sudo port select clang $version

ELLCCEdit

  • The Embedded LLVM Compiler Collection
  • Manual

mingwEdit

  • Windows GCC compiler.
  • Can be used as cross compiler.

mingw-w64Edit

PackageEdit

にあるPythonスクリプトです.なぜか,python3を使っているみたいなので,ちゃんとpython3を入れましょう. 使い方は

  • ./download-mingw-rpm.py $(パッケージ名)

ってな感じで使えます.--depsを指定すると依存するパッケージも入れてくれます. 一つ注意点があって

  • ./download-mingw-rpm.py $(パッケージ名)

してから

  • ./download-mingw-rpm.py zlib

みたいなことをすると結果的にzlibしか展開されてない状況になるので,必要なパッケージは全部一度に指定してください. それから,ヘッダが欲しい場合は,パッケージ名に"-devel"を付けるといいみたいです. で,これらのパッケージはどこから来ているのか?という疑問は当然あると思うんですが,ぶっちゃけopenSUSEのrpmパッケージから抽出しています.なので,Debian系使いとしては少々複雑な気分にさせられます. 因みに,インストールできるパッケージは

に書いてあるものだけです.無いものは自分でビルドするなりしないといけないとおもいます.

CMake toolchain scriptEdit

にあるtoolchain scriptを

ってな風にCMakeForceCompiler使ってるだけなんですけど,ちょっと改良してみました.使ってみたところそれほど問題はありませんでした. で,試しにWindows向けにクロスコンパイルしてみたかったプロジェクトをビルドしてみたんですけど,ライブラリがなかったりで,ビルドできませんでした.いくつか試しに入れてみたんですが,なんというかとても小さいなスクリプトではできないような感じなので,そのプロジェクトの人と相談してゴニョゴニョ…(ノ゜д゜(; ̄Д ̄)しないといけないかもしれません.

というふうにいくつか,Ubuntuのパッケージ化がなされているライブラリはあるんですが,いくつか足りないライブラリがあったりで,時前でやるしかない感じです. Mac OS X

ruby-1.9.2

Ruby on PSPEdit

extとかがまだ不完全だけどpushした。

-* https://github.com/pspdev/psplibraries/commits/master

pthreads-embEdit

pthreads-emb

  • pthread-embによく間違える。
  • 組み込み環境向けのpthread。psp用のがあったりして便利。
  • http://sourceforge.net/projects/pthreads-emb/files/pthreads-emb/1.0/
  • Makefileを使ってインストールしてもpthread.hはインストールされないみたい。
  • Makefileビルドしてインストールして、ヘッダをコピーする必要がありそう。
  • pthread.hを上書きするのもアレなのでinclude/pthreads-embみたいなディレクトリをつくってそこにヘッダをおいたほうがいいかも

pthreads-embのpthread_tをvoid*にする。 なんかrubyはポインタじゃないと不都合らしい…。

expatEdit

psplibrariesにexpatをインストールした時のメモ

sourceforge.netからのダウンロード -一回、余計にダウンロードしてからChromeのダウンロード履歴を見るとわかる。 ライブラリがうまくリンクされない -LIBSじゃなくてLDFLAGSに"-lc -lpspuser"を渡す。

CMake toolchain scriptEdit

本家

自分の試み

iOS

psptoolchainEdit

が開発の主流っぽい。

が今のところ最先端

はメジャーなライブラリの移植版とか。 生Makefileとか./configureを使うようなのなら対応できると思う。 cmakeは問題山積。

ptc-patchのgcc-4.5.2がマージされたっぽい。

iconv newlibのconfigureに--enable-newlib-iconvを渡すとiconvが使える

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.